苗木ビジネス

先日の投稿で、具体的な事業については次回にと言っておきながら直接は関係のない話をしてしまった。さて、当社が今後に向けて取り組むのは、新たなる「苗木ビジネス」への挑戦である。今年は、事業化に向けての市場調査や技術的な下調べを実施します。しかも発展性のあるビジネスモデルを開発すれば、飲料製造(醸造)やカフェ、レストラン、ホテルなどアグリツーリズム的な展開も視野に入れることができる産業分野である。自社も経営的に安定し、他社とコラボレーションしたり、新しく雇用も生まれる。敵対的ではない、互いに補え合える事業者とだって共存できるかもしれない。現段階では、まるで夢のような話かもしれないが、実現させればすごいことになる。しかし、夢だけでは食えないので、地に足のついた事業計画が必須である。でも夢やロマンのかけらもないと面白くもないのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。