春の訪れ

3/19、岩見沢市栗沢方面のヴィンヤードと醸造所を視察。南斜面の雪融けが進んで地面が露出したところに蕗の薹が芽を出していました。やはり、こちらは少し暖かいのかなと思いましたが、北広島市北の里にある会社の敷地片隅にふと目をやると蕗の薹を発見(3/21)。今年は例年より雪融け早く、一足早く春を発見したようで思わず嬉しくなりました。真南に何も遮るものがなく、陽当たり良好な場所です。この時点で蕗の薹が芽吹くのに、栗沢と北広島は必要な地温や積算温度に大差無しか?

蕗の薹

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です