イチゴ苗の育苗設備更新

2013年から始めた「すずあかね」というイチゴの苗づくりも今年で7年目。ハウス内のインフラが大分老朽化してきましたので、今年は苗床基礎と給水設備、天面や裾のビニールや防虫ネットの張り替えを実施。苗定植まで作業に追われる日が続きます。

資材を美唄市農協さんへ引き取りに。レンゲ畑が綺麗です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です