選果場での昼食

昼食
インスタント焼そば、持参おにぎりと自家製たくあん

 今年のいちご苗収穫・納品作業期間中の昼食は、圃場内にある物置と簡易作業を兼ねる中古のスーパーハウス内で済ませている。日頃、利用させてもらっているお取引先の社員食堂もコロナ感染対策で利用制限がかかっているので、混雑緩和のため利用を自粛した。寒い屋外と比べれば、意外と快適なのでスーパーラウンジと呼んでいる。

 合板の内壁を白ペンキで塗り、2×6材を打ち付けて補強した壁に棚を固定し木部塗料で着色すれば、粗野な雰囲気が小洒落たナチュラル・アンティークなカフェ風に様変わり。夏の庭バーベキューで使うコールマンのテーブルもランチテーブル兼作業台として使い倒せる。アウトドア用品は、農作業場での相性が良く気兼ねなく使える点がGood。農作業は、キツイ・汚い・カッコ悪いという従来のイメージから「楽しい、キレイ、カッコいい(カワイイ)」でありたいと思っている。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です